小ロットからの紙箱・化粧箱、各種パッケージをはじめ商品ディスプレイ(什器)POP・封筒・紙製うちわなど、全ての製品をオーダーメイドにて製造販売しております田中紙業です。

会社設立、昭和56年、関東・東京の田中紙業では、
小ロットからの紙箱・化粧箱、各種パッケージをはじめ商品ディスプレイ(什器)POP・封筒・紙製うちわなど、
全ての製品をオーダーメイドで、設計・製造~販売まで一貫にて行っております。

PICK UP PRODUCTSピックアップ商品

  • image
    B式紙箱

    食品、健康食品、化粧品、電化製品等、様々な用途で 使われている形式の箱です。

  • image
    C式身フタ箱

    お菓子の詰め合わせ、Yシャツなどの衣料、その他様々な場面で見ることができます。

  • image
    ヘッダー付き紙箱

    フックに吊り下げることで、うまくスペースを活用します。視覚的にもアピールできる箱になります。

  • image
    ブックケース

    本を収納するケースです。
    DVDまたはブルーレイディスクを収納する場合もあります。

PICK UP CONTENTSピックアップコンテンツ

       

COLUMNコラム

2024.7.17
田中紙業は、古紙回収業者からスタートした企業です。 そのため、資源の大切さはもちろんのこと、不要になっても廃棄せず、リサイクルすることで紙はまた使えるようになることをもっと広めたいと考えています。 毎年の小学校への出前講座もそのアクションのひとつ。 小学生の皆さんに、資源の大切さと脱プラについてお話させていただく活動を続けています。

2024.7.9
田中紙業が考える、化粧箱や紙箱づくりとは。 紙箱や化粧箱は、お客様が商品を購入し、中身の商品を取り出したら、不要になるものです。 もしその箱がプラスチック製だったら、捨てることしかできません。 でも、紙製なら、リサイクルすることで、また段ボール箱などとして再生することができますよね。 環境に配慮した紙箱をつくるなら、当社にお任せください。

2024.7.2
紙箱、化粧箱の政策と言えば、田中紙業。 田中紙業では毎年、足立区内の小学校で出前講座を開催しています。 森林をめぐる問題、限られた資源を大切につかうことの重要性などを、小学生の興味を引き出しながら一緒に考えてもらう、そんな講座内容となっています。

2024.06.25
そろそろお中元商品が並ぶ季節。 ギフトとしてもらってうれしくなるようなデザインが、紙箱や化粧箱に求められるシーズンです。 田中紙業では、デザインからご相談いただくことができます。 貴社のロゴマークや商品名をより目立つ、そして好印象を持ってもらいやすいデザインなど、最適なご提案をさせていただきます。

2024.06.18
紙箱や化粧箱など、紙製品の製造・制作では、紙をあつかうため、環境への配慮が求められます。 そこで、田中紙業では、適切に管理された森林から生産された木材だけを使用していることを示す、環境対応マークを印刷できます。 このは、森をイメージさせる木のデザインなので、商品を手にした購入者も、環境に配慮している企業であるとイメージしやすく、好印象を持つきっかけになるでしょう。

2024.06.11
レコードやCDの見た目に魅了されて購入することを、「ジャケ買い」などと言いますよね。 それは商品を梱包する紙箱や化粧箱でも、同じく「ジャケ買い」する購入者は少なくありません。 例えば、チョコレートを買いたいお客様は、チョコレートばかりが並んだ商品棚から希望の一品を選ぶときに、一番「いいな」と思ったデザインのものを手に取る可能性が高いのです。

2024.06.04
「この繊細な色味は、きちんと印刷で出てくるんだろうか…」 田中紙業では、自社工場にて印刷工程などをお客様にお立会いいただくことができます。 実際に印刷されたものを現場でご覧いただくことができるので、より希望に適った仕上がりになるでしょう。 特にはじめてのお客様には、お立会いをおすすめしています。 詳しくは当社までお問い合わせください。

2024.05.29
中身の商品をより魅力的に見せる、化粧箱。 田中紙業が製作する化粧箱は、表面加工技術に多くのバリエーションがあるため、商品のイメージに合ったデザインを追求できます。 紙でできているとは思えない、豪華な化粧箱や、コレクションしたくなるユニークなものなど。 田中紙業ではデザインからご相談いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

2024.05.21
田中紙業なら、紙箱や化粧箱に環境に配慮した素材を使うことができます。 森林保存を目的としているFSC認証マークや、植物性由来のインキを印刷に使用していることを示すマークを、紙箱や化粧箱に印刷することもできます。 消費者は、意外と細かいところまで見ているもの。 貴社が社会に貢献していることをアピールできることになりますので、ぜひご相談ください。

2024.05.15
軽くて丈夫な紙箱。大きさの自由度も高いので、ちょっと変わった形状の商品を納める箱なら、化粧箱より紙箱のほうが向いているかもしれません。 輸送の衝撃から守りたいというケースなら、段ボール素材でできた紙箱もございます。サンプルのご用意もございます。詳しくは、当社までお気軽にご相談ください。

2024.05.08
印刷技術は日々、進化しています。 化粧箱に施す表面加工印刷では、これが紙で作られているとは信じられない仕上がりにすることもできます。 ブランド物の商品を入れる化粧箱、贈答品用のものなど、消費者が中身の商品を見る前からワクワクするような、そんな化粧箱の作成なら、田中紙業にお任せください。

2024.04.24
ジャムやフルーツジュースが入ったビンは、それなりに重さがあります。輸送に耐えられる紙箱にするなら、段ボール素材の紙箱が適しているでしょう。しかし、ギフトとして販売するなら、もらったときに嬉しくなるようなデザインができる化粧箱のほうがよいでしょう。 商品は、箱ひとつで消費者が受ける印象が変わります。商品をより魅力的に見せる紙箱・化粧箱づくりなら、田中紙業へ!

2024.04.16
贈り物として定番の、スイーツギフト。贈り物を手にした喜び、箱を開けるときのトキメキなどを演出するのは、化粧箱のデザインです。乙女心をくすぐるようなロマンティックなデザインにしてみたり、コレクションしたくなるアーティスティックさを追求してみるのもよいですね。 田中紙業ではデザインからご依頼いただけます。お気軽にお問い合わせください。

2024.04.10
「ジャケ買い」という言葉があります。これは、DVDや本などの商品を、カバーのデザインに好印象を持ち、中身については全く知らないのに購入すること。同じように、「パケ買い」といって、商品のパッケージをすごく気に入って購入する行為があります。 化粧箱や紙箱をコレクションしている人も多いので、デザインやユニークさにこだわったタイプのものをつくることで、消費者の購買意欲を刺激してみるのもおすすめです。


2024.04.02
田中紙業で制作する紙箱や化粧箱には、FSC認証マークを印字することができます。このマークがあることで、地球の環境保全に貢献している企業であることを強くアピールできます。消費者は、商品の魅力だけでなく、環境保護の面からも購入判断をしますので、マークの印字の効果は高いと言えるでしょう。


2024.03.28 古紙回収からスタートした田中紙業。起業当時から、限りある資源のひとつである紙について、環境問題に配慮しながら事業所に取り組んで参りました。そんな田中紙業で制作する紙箱や化粧箱は、どれも適切に管理された森林から切り出した木材のみを使用して製作されています。


2024/3/21 購入した商品を消費したあと、その紙箱や化粧箱の処分について、環境への影響を心配する消費者も増えています。「SDGs」への取り組みを当たり前に求められる昨今。ベジタブルインキや再生紙の利用や、FSC認証マークを印刷するなどで、安心して商品を手に取っていただけるものづくりも、私たち生産者に求められています。


2024/3/13 紙箱や化粧箱には、商品を保護するだけでなく、表面に美しい印刷を施すことにより、商品をより一層魅力的に見せる効果があります。その効果を存分に発揮させるには、印刷面のデザインだけでなく、その形状から一工夫が必要でしょう。田中紙業は、デザインからご相談いただけるノウハウがあります。ぜひお気軽にご相談ください。


2024/3/6 紙箱や化粧箱の製作で定評のある、田中紙業。環境に配慮した素材での製作も行っています。1個当たりの製作単価は、注文個数が多いほど抑えることができます。ほかに、店頭ポップやケースなどの注文制作も実績多数。微妙な色合いの印刷などにもお応えいたしますので、ぜひご利用ください。


2024/2/28 商品の画像を鮮やかに印刷する、企業のロゴマークを浮き上がらせた印刷にする、手持ちできるよう取っ手をつけたデザインにする…紙箱や化粧箱のデザインは、ほんとうに悩みますよね。田中紙業には、これまでの豊富な実績から、デザインのノウハウもございます。ぜひご一緒に唯一無二のデザインを作り上げましょう!

2024/2/21 春は店頭に新商品が次々と並ぶシーズンでもあります。商品をお客様に印象付けるには、商品を入れている紙箱や化粧箱のデザインから吟味する必要があるでしょう。数ある競合商品の中からお客様に選んでもらうには、どんなデザインがよいか。田中紙業では、デザインからご依頼いただけますので、詳しくはお気軽にご相談ください。

2024/2/15 3月は別れの季節。卒園や卒業、部署の異動など、記念品などを贈りあうことが多いシーズンでもあります。田中紙業では、紙箱や化粧箱のデザインからご依頼いただけます。会社や学校のロゴマークをデザインしたり、特殊な表面加工で美しく印刷するなどの技術がございますので、お気軽にお問い合わせください。

2024/2/7 冬から春にかけては、ギフトシーズンが続きます。特に3月は、卒園や卒業、そして異動など、別れの季節ですよね。この時期には記念品を配るなどの用途で、紙箱や化粧箱の製作注文もよくいただきます。会社のロゴマークや学校名を印刷、あるいは美しく表面加工して浮き上がらせるといった箱の製作もできますので、お気軽にお問い合わせください。

2024/1/31 環境に対する消費者の意識は、年々高まってきています。そこで、FSC認証をもつ田中紙業では、環境に配慮した素材の紙箱や化粧箱の製作も行っています。サンプルをいくつかご用意できますので、お気軽にお問い合わせください。また、FSC認証マークや、植物由来のインキを印刷に使用していることを示すマークを、紙箱や化粧箱に印刷することもできます。ぜひご相談ください。

2024/1/24 紙箱は、化粧箱にくらべて大きさの自由度が高いのが特徴です。特に、段ボール素材で制作する紙箱は、その分強度もあるので、少し大型の商品用の紙箱など、様々な用途にご利用いただけるため人気です。梱包する中身の商品の種類によって、柔軟にデザインできる、紙箱。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

2024/1/17 紙箱や化粧箱の製作で定評のある、田中紙業。当社は、もともとは古紙回収業者でした。古紙を、ただ焼却処分や廃棄するのではなく、リサイクルする。創業当初から高い環境意識をもつ当社では、2021年についにFSC認証を取得いたしました。これからも、環境に配慮した製品づくりに取り組んでいきます。

2024/1/10 バレンタインのギフトは、チョコやクッキーが入ったものが多いですよね。一方ホワイトデーでは、お菓子だけでなく、小さなぬいぐるみやバスボム、入浴剤など、ちょっとしたアイテムとセットになったギフトがよく見られます。そうなると、紙箱や化粧箱に窓をつけて、どんなアイテムが入っているか見えるようにするデザインのほうが魅力的に見えますよね。また、デザインも、女性を意識したかわいらしくポップなものが喜ばれるでしょう。

2023/12/20 3月に向けて動くのが、記念品としてのギフト商品でしょう。卒業式や卒園式、お別れ会や送別会など、お別れのイベントが多い3月。共に頑張った日々を忘れないで、と、社名や学校名、子ども会や習い事のお教室の名前を入れた紙箱や化粧箱の注文が増える時期でもあります。文字入れの適切な位置やフォント、色のご相談などについても、当社にお気軽にご相談いただけます。

2023/12/13 バレンタインやホワイトデーは、かわいいデザインの紙箱や化粧箱がよく出ます。ピンクやホワイトを基調としたパステルカラーや、リボンやハートをイメージしたデザインなどが人気です。バレンタインもホワイトデーも、もらう側だけでなく、贈る方も明るく楽しい気分になるデザイン。田中紙業ではデザインからご相談いただけますので、お気軽にご相談ください。

2023/12/6 冬から春にかけて、ギフトシーズンが続きます。例えば3月は、卒業式や入学式シーズン。社会人は入社や部署異動のシーズンでもあり、この時期は記念品としてのギフト商品がよく動きます。記念品として配る場合は、かさばらなくて軽い、持ち運びしやすいサイズの紙箱や化粧箱がおすすめです。お子さんや学生さん向けなら、ポップでかわいらしいデザインを。社会人にはシックで少し重厚さがあるデザインが適しているでしょう。

2023/11/29 お菓子や紅茶のギフトでは、紙箱や化粧箱はポップで明るいデザインのものが多いですよね。カラフルに花や草木、かわいい動物たちのイラストなどが印刷されていると、消費者は中身の商品をよりおいしく、魅力的に感じます。中身の商品を消費したあとも、紙箱を記念に取っておいてもらえることも期待できます。そうすると、常に社名や店名などが消費者の目に留まることになるため、貴社のブランディングに大いに役立つでしょう。

2023/11/22 レジ袋が有料化してから、もうかなり経ちます。お客様の中には、毎日のお買い物でレジ袋代くらいは節約したいと考えている方も多いことでしょう。田中紙業では、“持ち手”がついた紙箱も製作できます。これなら、レジ袋をわざわざ買わなくても、気軽に手に持って帰れて便利。紙箱には商品の写真や社名・店名、ロゴなども印刷できます。お気軽にお問い合わせください。

2023/11/15 もらってうれしいプレゼントとは。それは中身の商品次第、と言ってしまえばそれまでなのですが、商品が入った箱が豪華であればあるほど、「一体なにが入っているのか」と期待感でいっぱいになりますよね。ギフトをもらう側は、商品だけでなく、そんなワクワク感も楽しむもの。どんな紙箱・化粧箱なら、消費者の胸を躍らせることができるのか。田中紙業とデザインから一緒に考えてみませんか?

2023/11/8 春先まで続く、ギフト商戦。特にクリスマスでは、アクセサリーや香水など、ラグジュアリーな商品がよく売れます。こうした商品にぴったりなのは、やはり、高級感ある表面加工が施された化粧箱でしょう。田中紙業の表面加工のノウハウなら、とても紙で制作したとは思えない、重厚感のある化粧箱を作り上げます。

2023/11/1 紙箱や化粧箱をオーダーメイド製作! 田中紙業では、箱のデザインからご相談いただけます。最近のトレンドはなにか。流行を取り入れた魅力的な紙箱や化粧箱をつくりたい。そんなお声やご相談を、ぜひお気軽に当社までお寄せください。一緒に、魅力的な紙箱・化粧箱をつくりあげましょう!

2023/10/26 中身の商品をより魅力的に魅せる、紙箱や化粧箱。オリジナル紙箱や化粧箱の製作なら、田中紙業にお任せください。使用する紙にはさまざまなものがあり、もちろん再生紙もご用意。環境により配慮していることをアピールできるFSC認証マークを入れることもできます。FSC認証とは、適切に管理された森林からのみ生産された木材をしていることを示し、厳しい審査を経てやっと認証されるという厳格な資格です。

2023/10/19 紙箱や化粧箱の表面印刷。商品をイメージさせるための微妙な色合いにこだわりたい、というご要望にお応えすべく、田中紙業では、サンプル刷りすることをおすすめしています。もちろん、自社工場へのお立会いも可能です。特にご新規のお客様は、作業現場へのお立会いをおすすめしています。

2023/10/11 今どきは、起業は環境に配慮した生産活動を行うことが当たり前となっていています。しかし、どう配慮しているのかを消費者にいち早くわかってもらう方法のひとつとして、FSC認証マークが入った紙箱や化粧箱を使ってみるのはいかがでしょうか。これなら、箱を手にした消費者に、貴社が環境保全を意識していることを強く印象づけることができます。

2023/10/4 オリジナルの紙箱や化粧箱なら、田中紙業へ! 田中紙業が持つデザインのノウハウや、優れた表面加工技術があれば、中身の商品をより魅力的に魅せる箱をつくることができます!紙の種類や表面加工については、各種サンプルもご用意。環境への配慮を実現したFSC認証も取得しています!

2023/9/27 例えば、記念品を包装するための紙箱や化粧箱。もらうことを感謝されるデザインにしたいですよね。新規顧客やお得意様にお配りする、販促品。貴社のイメージが強く印象づけられるデザインが求められますよね。最適なデザインの紙箱や化粧箱の製作なら、デザインから相談ができる田中紙業にお任せください。

2023/9/20 買い物袋が有料化した昨今は、購入したらそのまま手に持って帰れるタイプの紙箱は喜ばれますよね。こうした手提げ付きタイプの紙箱や、持ち運びしやすい形状のオリジナル紙箱も、田中紙業におまかせ! 一般的なよくある形状はもちろん、ユニークな形状の紙箱の製作など、お客様のご要望に沿った最適なご提案が可能です。まずはお気軽にお問合せください。

2023/9/13 新商品を出す。新しくお店を出す。いままで使っていた紙箱や化粧箱のデザインを一新したい。そんなときは、ぜひ田中紙業にご用命ください! 箱のサイズは設計からオーダーメイドできます。田中紙業は自社工場があるからこそ、細かいご要望にもこたえられます。紙箱や化粧箱のオリジナル製作なら、田中紙業へ!

2023/9/6 紙箱・化粧箱のオーダーメイド製造といえば、田中紙業! オリジナル製の高いデザインの紙箱や化粧箱なら、消費者にインパクト強く印象づけられますし、貴社のブランディングにも大いに役立つことでしょう。オーダーは簡単! 社名、自社ロゴマークなどのデザインデータを箱の展開図データに貼り付けるだけでOK! デザインを一から相談することもできます。

2023/8/31 レジ袋や紙袋が有料化してから、しばらく経ちます。商品を入れる紙箱や化粧箱がどれだけ魅力的でも、さらにレジ袋や紙袋を買う必要があるデザインだと、購入をちょっと考えてしまうという消費者の方もいらっしゃるかもしれません。そこで、持ちやすく、購入したら買い物袋が無くてもそのまま持って帰れるような取っ手がついたデザインのものはいかがでしょうか。田中紙業は、お客様に喜ばれるようなデザインのアイデアを、たくさん持っています!

2023/8/23 紙箱や化粧箱は、中身の商品をより魅力的に魅せるための大事なツールです。消費者は、購入して箱を開けるまで、中身の商品のすばらしさを目にできません。陳列された箱を見て、思わず手に取ってみたくなるようなデザインや表面加工について、田中紙業は豊富な経験からあらゆるご提案が可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

2023/8/9 秋にぴったりな化粧箱や紙箱のデザインを考えてみましょう。イベントをテーマにデザインするなら、まずは9月にある敬老の日。御歳を召した方向けのギフト用の紙箱や化粧箱なら、ポップなイラストのデザインよりも、シックで落ち着いた雰囲気のものの方が消費者の目に留まりやすいかもしれません。伝統的な熨斗や水引のデザインや、黒や濃紺など渋くて落ち着いた色、紅白を基調としたデザインもすてきです。

2023/8/2 暑さもいよいよ本番! この季節にピッタリの化粧箱のデザインといえば、ひまわりや朝顔などの夏の花や、花火があげらるでしょう。お茶やお菓子などのちょっとした夏のギフトにも、季節感が感じられる化粧箱の方が消費者の目に留まりやすいでしょうし、受け取った方にも好印象。化粧箱はデザインひとつで大きく変わります。化粧箱の製作なら、田中紙業にお任せください。

2023/7/26 オリジナルの紙箱や化粧箱を製作するなら、田中紙業にお任せ! 制作金額は、ご注文が多量であればあるほど、1つ当たりの単価を抑えることができるシステム。そのため、少しでも単価を抑えたい、という場合は、まとまった単位でのご注文がおすすめです。もちろん、デザインからご注文いただくことも可能です。流行りのデザイン、商品をより強くアピールするデザインなど、なんでもお気軽にご相談ください。

2023/7/19 紙箱や化粧箱は、商品の「顔」です。より洗練された、印象的なデザインのものをつくることができれば、消費者の購買意欲を刺激するだけでなく、貴社のブランディングにも大いに役立つでしょう。そんな“要”のデザインも、当社にお任せいただくことができます。まずはどんなイメージのものをお作りになりたいか、お気軽にご相談ください。

2023/7/12 紙製品の製造会社として、常に環境保存を意識している田中紙業は、森林保全を目的としたFSC認証を取得しています。今や個人はもちろん、企業にも当たり前に求められる、環境への配慮。紙箱や化粧箱に使う紙についても、環境保全を意識した見本を何パターンかご提案できますので、お気軽にお問合せください。

2023/7/5 紙箱・化粧箱など全ての製品をオーダーメイドにて製造販売!小ロットからの紙箱・化粧箱、各種パッケージをはじめ商品ディスプレイ(什器)POP・封筒・紙製うちわなど幅広い製品を当社では取り扱っております。個人様から法人様まで多数お取引実績あり。全ての製品をオーダーメイドで、設計・製造~販売まで一貫にて行っておりますので安心感が違います。

2023/6/28 紙箱や化粧箱のデザインでは、トレンドや季節のイベントに合わせてみるのもよいでしょう。例えばバレンタインのチョコレート用の紙箱や化粧箱なら、競合他社の商品も並んでいるような陳列棚の中で、よりお客様の心をつかんだデザインのものが購入されていくわけです。トレンドを抑え、お客様の心をくすぐるようなデザインが求められます。

2023/6/21 魅力的な紙箱や化粧箱をつくるなら。まず大事なのが、商品を手にするターゲットや、目的を明確にすることでしょう。売り場でどのように陳列されるかを想定し、また商品のコンセプトに合うような素材や表面加工、手に取った質感なども丁寧に考慮してデザインしていくとよいでしょう。

2023/6/14 かわいいデザインの紙箱や化粧箱は、見ているだけで楽しい気分になります。当社では、機能的でシンプルなデザインの紙箱から、表面加工で工夫を凝らした高級感あふれる化粧箱まで幅広く製作しています。デザインからご注文いただくこともできますので、一緒に魅力的な紙箱や化粧箱を作り上げてみませんか?

2023/6/7 コロナ禍でおうち時間が増えた昨今、もとから日本人が持つ「もったいない精神」の伝統もあり、紙箱や化粧箱のリメイクがひそかなブームです。小物の収納やインテリアとしての飾り、引き出しのグループ分け収納など。再利用してもらうことで商品を強く印象付け、「次回もこの会社の商品を購入したい」と購買意欲の刺激につながることが期待できます。

2023/5/31 美しい、機能性が高いデザインの紙箱や化粧箱は、中身である商品を使い切った後も大切に保管され続けたり、小物入れとして再利用するという人も多いです。そこに商品名や会社のロゴなどが印刷されていれば、いつでも目に触れることになるので、ブランディングにも大いに役立つでしょう。当社では、デザインからご注文いただくこともできます。お気軽にご相談ください。

2023/5/24 日本に古くから根付いている「包む文化」。それは、商品の保護の他、センス良く丁寧に包装することで、贈る相手に敬意を示す意味もありました。一方海外では、商品の包装の目的は、商品の保護と運搬しやすいようにという、利便性を重視したもの。そのため日本の紙箱や化粧箱の方が、贈る相手を意識した高いデザイン性のものや見ていて美しい、開けるときのワクワク感を楽しめるものが多いようです。

2023/5/17 紙箱や化粧箱は、商品の保護や持ち運びの際の利便性だけでなく、その商品をより魅力的に見せ、手にしたお客様に商品への期待感を高める効果が期待できます。もともとは紙風呂敷などで商品とを包む習慣があった日本。しかし現在では、過剰包装によるごみ問題への注目もあり、包装には紙箱や化粧箱を利用する傾向があります。

2023/5/10 商品の包装で紙が使われるようになったのは明治中期頃と考えられています。それまでは、お店の屋号を染め抜いた風呂敷で商品を包むのが一般的だったそうです。明治になり、西洋から製紙技術が入り広く復旧。当初は茶色いクラフト紙で包装していたのが、明治末期にはお店の名前を印刷したパラフィン紙が使用されるようになったそうです。紙箱や化粧箱の製作なら、当社にお任せ!

2023/4/26 悩む紙箱や化粧箱のデザイン。商品をより魅力的に見せ、消費者の期待感や購買意欲を刺激するようなものにする一助となるのが、印刷技術や加工技術です。特に当社の表面加工技術では、何種類もの化粧箱をつくりだすことができます。例えば、商品のイメージに合わせて機能的なタイプ、高級感あふれるタイプと様々な加工を施すことができます。

2023/4/19 環境への配慮が求めれる昨今では、無駄を省いたデザインの紙箱や化粧箱も求められています。プラスチック素材などを使用せず、リサイクル可能な素材を使ったシンプルで機能的なデザインの紙箱や化粧箱。競合他社との差別化を図ることができ、消費者も貴社により好印象を持つことでしょう。

2023/4/12 インターネットやSNSが盛んな現代、商品の紙箱や化粧箱のデザインを、実際に商品を購入した人以外がSNSなどを通して目にする機会も増えてきています。良い商品とともに映ったデザイン性の高い化粧箱などは、画像が拡散するなどしてブームを巻き起こすきっかけになることも。このように画像として残したくなるようなデザインにすることも、商品の購買意欲を高める一助となるでしょう。

2023/4/5 現代社会は競争社会。そんな中、紙箱や化粧箱が果たす役割には、商品を他社のものより魅力的に魅せ、消費者に強く印象付けることも挙げられるでしょう。消費者の心をつかむような印象的なデザインの紙箱や化粧箱なら、商品の認知度をより高めることができ、ブランディングにも役立ちます。

2023/3/29 紙箱や化粧箱にどんな色をつかうかも、商品を売る上で大事な要素のひとつでしょう。その商品のターゲットの好む色、直感を刺激して購買意欲を促す効果が期待できる色などをリサーチして分析し、その商品を消費者に選んでもらいやすくする色を決めていくとよいでしょう。

2023/3/23 紙箱や化粧箱のデザインは、商品の購買意欲を刺激する要因のひとつなので、とても重要です。たとえば、性別や年齢、障がいの有無にかかわらず多くの人にとって使いやすいデザインにしてみると、分け隔てなく様々な人に手に取ってもらいやすくなるので、商品の売り上げも上昇することが期待できます。

2023/3/15 環境に配慮した紙箱や化粧箱をお探しなら、当社にお任せください。SDGsという言葉が一般的になってずいぶん経ちますが、環境問題に取り組んでいることがアピールできるような紙箱や化粧箱を使用することにより、消費者に継続的に商品を選んでもらいやすくなることが期待できます。

2023/3/8 紙箱や化粧箱のデザインは、消費者に商品を購入したいと思ってもらうきっかけをつくる重要な要素と言えます。たとえば、デザインを工夫して何か独自の表現を盛り込んでみるなどすると、消費者の記憶にも強く残り、他社との差別化を図ることができるでしょう。当社ではデザインからご依頼いただくこともできます。お気軽にご相談ください。

2023/3/1 企業はもちろん、個人にも環境への配慮が求められる昨今。紙箱や化粧箱に求められていることは何でしょうか。中身の商品を包装して保護するだけでなく、付加価値を付け、より豪華に見せることだけでなく、リサイクル可能な素材を使用して廃棄物を減らすことも期待されているのです。当社では、インキや紙などの素材にも気を配り、FCS認証も取得しています。

2023/2/22 商品の包装に使う化粧箱や紙箱、包装紙について、国は「適正包装の7原則」を設けて品質保全を求めています。全ては書ききれませんが、内容物の保護や品質安全が適切であること、包装材料や容器が安全であること、商品以外の空間容積が15~20%以下であることなどが原則で定められています。

2023/2/15 時代とともに商品を包装する方法も変わってきました。一昔前までは、商品を保護しようと過剰に包装する傾向がありましたが、現在では技術の進歩や包装ゴミによる環境への影響を心配する声が高り、紙箱や化粧箱に様々なデザインを施すことで、過剰に包装しなくてもより豪華に見せることができるようになりました。

2023/2/8 人は古来から、商品を包装していたと言います。木、竹の皮、わら、木の葉などが用いられ、収穫した食物の輸送や保存のための包装として利用されていました。その当時は包装につかうこうした材料も再利用することが前提でしたが、現在のように商品ひとつひとつのために紙箱や化粧箱を用意して包装するようになったのは、日本では高度経済成長期からと言われています。

2023/2/1 田中紙業には、様々な表面加工技術があります。キズや汚れがつきにくい、ビニール引き。光沢が美しい、プレスコート。光沢や発送時の耐久性に定評がある、フィルム貼りなど。お客様の商品イメージや用途に合わせ、どのような表面加工がよいか、最適なご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

2023/1/25 商品に合わせたデザインや形状を一からオーダーメイドして作る紙箱や化粧箱は、商品イメージを高めるだけでなく、輸送中の破損などの事故を防ぐ効果もあります。特に瓶など割れやすいものの場合は、商品の形に合わせたデザインにすることで、箱の中で遊びやズレによる揺れを防ぐことができ、より安全に消費者の手元に商品を届けることができるでしょう。

2023/1/18 当社では、お客様にご納得いただける商品をお届けするため、サンプル刷りや作業現場の立ち合いをご提案させていただくことがあります。お客様のイメージに沿った商品に仕上げるため、質の高いサービスをご提供するため、様々な手間を惜しまず努力いたします。紙箱や化粧箱のオーダーメイド製造なら、田中紙業へ。

2023/1/11 お菓子や化粧品を入れる箱と、取り扱いに注意が必要な割れ物や複雑な形状のものを入れる箱とでは、やはり形状もデザインはもちろん、材質などについても変わってきます。 田中紙業では、商品に合わせた紙箱や化粧箱をオーダーメイド製造しております。用途や中に入れる商品の重さや大きさなどを詳しくお伺いすることで、最適なデザインをご提案できます。ぜひご相談ください。

2022/12/21 初めての紙箱や化粧箱のオリジナル製作の場合、お客様によっては、「漠然としたイメージしかないため、どう発注していいかわからない」という方もいらっしゃることでしょう。「見た目がクールな感じに」「商品が外側から見えるように」「商品を取り出しやすく」などなど、なんとなく、でもよいので、ご希望をお聞かせください。ご一緒にイメージを形にしていきましょう!

2022/12/14 田中紙業のオーダーメイドの紙箱や化粧箱。美しさや華やかさが重視される一方、大切なのは使いやすさでもあります。箱の中の商品が安全で安定した状態を保つことができ、しかもふたを開けたときに取り出しやすい。これには、商品に合わせた形状やデザインにすることが不可欠です。当社では、様々な経験から最適なご提案ができるかと存じますので、どんな用途の箱をさくせいされたいか、まずはご相談ください。

2022/12/7 化粧箱は、材質や表面加工、印刷やデザインなどにより、実に多種多様なものを作ることができます。高級感のある手触りを追求した表面加工技術、見た目の華やかさに重点を置いた印刷技術など、田中紙業にはほかにないノウハウをたくさん持っています。どのような化粧箱に仕上げたいか、ぜひイメージをお聞かせください。

2022/11/30 オーダーメイドで紙箱や化粧箱を製造するメリットとは。まず、中に入れる商品イメージに合ったものを作ることができる点が挙げられます。人目を引く、またよい印象を与える箱をつくれば、貴社のブランディングにも大いに役立つことでしょう。当社では、環境に配慮した材料での製作を行っております。FSC認証マークのある紙箱や化粧箱であれば、お客様の評価もより一層高まることでしょう。

2022/11/16 SDGsが意識されるようになってから久しい昨今、環境に配慮していることを消費者に示すことが求められるケースが以前にも増して増えてきているといえるでしょう。田中紙業では、環境に配慮した材料での紙箱製作をご希望のお客様には、ご要望のイメージに合ったものを何パターンかご提案するようにしていますので、お気軽にご相談ください。

2022/11/9 田中紙業の紙箱や化粧箱。ご注文の数量が多いほど、1つ当たりの単価を抑えることができるのでご検討ください。納期やお見積りは、デザインや数量によって異なってきますので、ぜひお問合せください。当ホームページの商品一覧にないタイプのものをご希望の場合も、お気軽にご相談ください。

2022/11/2 商品を化粧箱に入れる目的は、その商品をよりよく見せることだけではありません。購入したお客様に、どんなによいものなのかをイメージさせることができ、また、作り手の商品への想いも雄弁に語ります。田中紙業のオーダーメイド化粧箱では、高級感のある表面加工を施したり、イラストや写真の再現性が非常に高い印刷技術を駆使しますので、ご満足のいく仕上がりになることでしょう。

2022/10/26 デザインや印刷の自由度が高い、田中紙業のオーダーメイド化粧箱。表面加工のバリエーションも幅広く、より高級感のある化粧箱を製作することができます。美しい華やかな化粧箱は、商品の価値を高めるだけでなく、手にしたお客様の満足度も上がり、ギフトとしても喜ばれるでしょう。お客様を笑顔にする化粧箱製作なら、田中紙業にご相談ください。

2022/10/19 田中紙業では、紙箱や化粧箱のほか、商品ディスプレイポップや封筒、うちわなどをオーダーメイド製造しています。環境に配慮した紙とインキを使用しての製造になりますので、手にしたお客様にもよいイメージを持っていただけることでしょう。デザインについてのご相談も承っています。お気軽にお問合せください。

2022/10/5 環境に配慮した社会活動が求められる昨今、田中紙業ではかなり前から紙箱や化粧箱の製造で使用するインクについて、植物由来のソイ・インキ(大豆油インキ)を採用しています。これはリサイクルしやすい成分で、例えば廃棄処分した場合には土中分解が早いことで知られています。その他、使用する紙についてもFSC認証を取得。少しでも地球環境の保全に貢献したいと考えております。

2022/9/29 田中紙業が製造する、オーダーメイドの紙箱や化粧箱。紙箱や化粧箱は、美しくつくることで中に入れる商品によりいっそうの高級感を与え、手にしたお客様を満足させられることでしょう。当社では幅広い表面加工技術を持ち、多種多様な箱を製造することができます。貴社のイメージを形にし、ご満足いただける製品をお作りいたします。

2022/9/14 お客様が手にたときにワクワクするような、そんなオリジナルの紙箱や化粧箱をつくってみませんか? 田中紙業では、オーダーメイドで紙箱や化粧箱を製造することができます。たとえば美しい化粧箱なら、商品への大切な思いまでお客様に伝わることが期待できます。デザインがない場合は、ご相談いただければ適切なアドバイスなどをいたしますので、お気軽にお問合せください。

2022/9/7 紙箱やフタ箱、ブックケース。田中紙業では、様々なタイプの紙箱や化粧箱をオーダーメイド製造しています。 まずはお電話やメール、申し込みフォームなどから、サイズや数量、使用目的などのご希望をお聞かせください。お見積りの上、サンプルを作成し、展開図データをお渡しさせていただきます。

2022/9/1 オーダーメイドの紙箱や化粧箱を作るメリットとは。大きさやデザインを自由に設計できるので、中に入れる商品の価値を高めることができ、貴社のブランディングとしても役立ちます。微妙な色合いのデザインの場合は、当社の工場にて立会いされることをおすすめします。お客様の要望に適った製品をおつくりするため、田中紙業はできることは最大限行います。

2022/8/24 表面加工を施すと、紙箱の表情はがらりと変わります。田中紙業では、ウーペとよばれる、ビロードのような仕上がりになる表面加工について研究を重ねてきました。ウーペは高価で製造しにくいことから対応しているメーカーは少ないのですが、当社では量産できる態勢を整えるべく、日々試行錯誤を続けています。紙が持つ可能性をもっと広げ、他にない紙箱・化粧箱づくりを。田中紙業にどうぞご期待ください。

2022/8/3 環境保護を意識した材質、インキ。田中紙業では、再生紙を使用した紙箱・化粧箱の製作をご提案しております。使用するインキは、大豆由来のソイ・インキ。このインキは従来の石油由来成分を含んだインキと比べ、紙との分離が早いので、リサイクルしやすく、廃棄処分した場合は土中分解も早いのが特徴です。

2022/7/27 紙箱は、印刷や表面加工によってデザイン機能あふれる箱や、高級な化粧箱など様々に変身させられます。お客様のブランドイメージにはどんなデザインがよいか。田中紙業では、お客様との綿密なご相談によって、使用する紙やどんな表面加工にすると効果的かなどのご提案をさせていただきます。オーダーメイドの紙箱・化粧箱なら、田中紙業へ。

2022/7/20 形状やサイズが自由につくれる、田中紙業の紙箱・化粧箱。当社は紙のプロフェッショナルです。ご提案から設計、製造までを一貫してご担当させていただき、他にはない、特別な一箱になるよう、オーダーメイドで材質から色味、デザインまで綿密にサポートいたします。貴社のブランディングに大いに役立つ、オリジナリティあふれる紙箱・化粧箱。ぜひご利用ください。

2022/7/13 紙箱・化粧箱のオリジナル製作ができる田中紙業。お問い合わせ時には、まずはこの5つの事項、『箱のサイズ』『数量』『箱の形状』『印刷の色数』『内容物とその重さ』についてお知らせください。それをもとにお見積りをいたします。数量が多いほうが、一箱当たりのコストを下げることができ、お得です。お電話かメール、FAX、または問い合わせフォームよりお問い合わせください。

2022/7/8 オーダーメイドの紙箱・化粧箱の制作が可能な田中紙業。商品のラインナップは幅広く、形状や色数、そしてサイズなどにより見積もりが変わってくるため、ホームページには値段が表記されていません。どのようなものをどのくらいさくせいしたいかを詳しくお知らせいただけますと、お見積りも早急にお出しすることができますのでご相談ください。

2022/6/29 SDGsという言葉を聞かない日がないくらい、消費者の環境意識も高まっています。紙製品は木材を原料とするので、森林破壊が心配という消費者もいます。田中紙業の紙箱・化粧箱は環境に配慮した材料で製作されていることをしめす、FSC認証マークを刻印。どのような箱なのか、サンプルを何パターンかご提示いたしますのでご相談ください。

2022/6/22 ギフト商品に欠かせない化粧箱。お中元やお歳暮商品や、百貨店で購入するようなワインやジュースなどが収納されている紙箱も、化粧箱が用いられていることが多いです。ギフト商品は特に、受け取った側が幸せな気分になるような化粧箱が好まれます。オリジナリティあふれる化粧箱の作成なら、ぜひ田中紙業へご相談ください。

2022/6/15 紙箱・化粧箱やPOP、うちわの制作が盛んなのは、商品を美しく演出するだけでなく、企業の顔としての宣伝効果もあるためでしょう。オリジナリティあふれるものを用意するには、やはり綿密な打ち合わせが欠かせません。田中紙業では、サンプルを製作したり、印刷現場への立ち合いを承るなどのサポート体制も充実。 安心して製作をご注文いただけます。

2022/6/8 商品の顔として重要な役割を果たす、化粧箱。中身の高級感を演出したり、機能性やポップさを表現する印刷や加工を施すことで、消費者は中身の商品を手にする前に、化粧箱から様々なイメージを描くことができます。その化粧箱に、環境保全を示すFSC認証マークがついていることで、消費者も安心してその紙箱を手にすることができるでしょう。

2022/6/1 紙箱・化粧箱というと、あまり大きなものは制作できないのかなとお思いかもしれませんが、田中紙業では、段ボールの制作も承っています。段ボールといっても、よくある茶系のものではなく、表面加工や印刷などを施した、高級感のある段ボールです。厚みも、1.5ミリか3ミリかを選んでいただくことができ、商品の発送にもそのままご使用いただけます。

2022/5/25 田中紙業の紙箱・化粧箱。印刷には複数のインキを使用するので、写真やイラストの再現率も高いと好評です。高級感あふれる型押しなどの表面加工から、鮮やかなイラストや写真印刷まで。プラスチック製の包装とは違い、自由度が高く、お客様のイメージをふんだんに生かせるのが田中紙業の紙箱・化粧箱の特徴です。

2022/5/18 オリジナリティあふれる田中紙業の化粧箱。木箱やプラスチックと違い、紙製の場合は細かい印刷と多種多様な表面加工を施すことができるので、高級感あふれるものからポップで自由度の高い機能的なものまで、あらゆるイメージに合わせた紙箱の制作が可能です。また、紙やインクは適切に処理すればリサイクルも可能なため、環境にもやさしい。商品の包装には紙製の化粧箱がおすすめです。

2022/5/11 紙箱・化粧箱の田中紙業では、うちわの制作も好評です。夏祭りや企業のイベントなどで宣伝配布するのにいかがでしょうか。うちわとしての機能は少し乏しいものの、名刺やチラシ代わりに製作される企業様も多い人気の商品です。組み立てる必要もなく、安価に制作できますので、ぜひご検討ください。

2022/4/20 プリンやケーキ、ちょっと高級なお菓子などを彷彿とさせる手提げ付き紙箱。組み立てもしやすく、そこに印刷を施すことで、特別感がかなりアップします。ケーキなどの商品を印刷すれば、テイクアウトするお客様自体が貴社の広告塔に。オリジナルデザインの紙箱・化粧箱なら、田中紙業にご相談ください。

2022/4/14 田中紙業では、オリジナリティあふれる段ボールの制作も承っております。よくある茶色っぽい段ボールではなく、高級感あふれるカラー印刷の段ボール。お客様への商品を発送するときにご使用いただければ、きっと受け取った時の特別感を楽しく演出できるでしょう。その他、幅広いバリエーションの紙箱・化粧箱の制作を行っています。

2022/4/6 田中紙業の紙箱・化粧箱。幅広いタイプの紙箱を製作しております。商品一覧では、それぞれのタイプの紙箱について、組み立てやすさやコストなど、詳しい解説を載せていますので参考になさってください。例えばN式箱。これは最も安価に作成できますが、組み立てにちょっと時間がかかるなど、わかりやすく解説しています。

2022/3/30 FSC認証を取得した田中紙業。当社では、排出されるごみの95%のリサイクル率を実現しています。例えば、紙箱・化粧箱の制作で出た切れ端などの紙製廃棄物は、焼却処分ではなく、製紙会社に運んでトイレットペーパーや段ボール、そして当社で材料として使用する板紙などに再生して使用しています。

2022/3/23 環境保全に取り組む田中紙業。
当社では、再生紙を使用した紙箱への転換をおすすめしています。使い捨てプラスチックは環境を汚染し、再生紙ではない紙箱・化粧箱は限りある資源である森林を破壊します。当社では、紙箱・化粧箱の製作に、再生紙の利用をおすすめしています。地球にやさしい紙箱・化粧箱を使用することで、貴社のブランドイメージも高められることが期待できます。

2022/3/16 常に環境保全を念頭に置いている田中紙業。紙箱・化粧箱の印刷に使っているのは、従来型のインキではなく、自然にやさしい大豆インキです。品質面では従来のインキとほとんど差はありません。大豆インキは発色もよく、耐摩性に優れていながら、リサイクルしやすく、土中分解が早いことで使用が全世界で拡大しているインキなのです。

2022/3/9 オーダーメイド制作の紙箱・化粧箱。紙によっては印刷色が左右されたり、ご要望の色味とは少し違った刷り上がりになったりすることもあります。色味や仕上がりなどをなるべくお客様のご要望通りのものに仕上げるため、サンプル刷りや、場合によっては作業現場に立ち会いをお願いすることがございます。

2022/3/2 オーダーメイドで製作できる田中紙業の紙箱・化粧箱。お客様がご納得いくものに仕上げるため、打ち合わせは何度でも行います。サンプルをご覧いただいたり、箱の中に入れるものの重さを伺ったりしながら、丈夫で美しい箱を作成します。お困りのことやご質問があれば、その都度ご相談ください。

2022/2/23 サイズ・形状・色など、すべてがオーダーメイドで製作できる田中紙業の紙箱・化粧箱。どのようなものをどのくらい作成をご希望か、まずはお電話かメールでご相談を受け付けています。ご要望いただければ、製品のサンプルも郵送いたしますので、デザインなどについてじっくり考えていただくことができます。お見積りにご了承いただいた後、サンプルを作成し、展開図データをお渡ししています。

2022/2/9 紙箱・化粧箱の田中紙業が取得したFSC認証。これは、ドイツに本部を置くNPOで、森林の保全などの環境保護だけでなく、先住民の権利、地域社会との関係や文化など、幅広い見識に基づいて森林の在り方を考える団体によって付与される認証です。FSC認証のためには、定められた厳しい基準をクリアしなければなりません。田中紙業はこれからも、環境保護のためになにができるかを模索し続けます。

2022/2/3 SDGsという言葉、皆様も聞いたことがあるのではないでしょうか。環境にやさしい製品づくりをこころがける田中紙業では、森林保全を目的としたFSC認証を取得しています。紙製品の原料は木材。田中紙業の紙箱・化粧箱には、限りある資源を適切に保全、管理している団体に賛同し、団体の定める基準をクリアした製品であることの証、FSCマークが印字されています。

2022/1/26 田中紙業では、紙箱や化粧箱はもちろん、厚紙封筒やうちわ、POPケースにホルダーなど、様々なタイプを取り扱っています。段ボールでは、1.5ミリか3ミリか、厚みを選択していただけます。全ての商品がオーダーメイドで製作でき、環境に配慮した材質で製作しておりますので、貴社のブランドイメージを高めるのに効果的です。

2022/1/19 販促に大いに役立つ紙箱、化粧箱。田中紙業では、すべての製品を大きさからデザインまで、オーダーメイドにて承っています。オーソドックスなタイプの物からピローケース型、 ブックケース型など幅広いラインナップからお選びいただけます。他にも、POPや封筒、紙製うちわなどを作成できますので、貴社のブランドイメージを高めるのに大いに役立つこと間違いなし。

2022/1/12 化粧箱や紙箱のご注文は田中紙業へ。お店のPOPやうちわ、商品ディスプレイなどを全て、オーダーメイドにて製造・販売しています。どんなものをどのくらい作りたいか、まずはご相談ください。ご希望の場合は製品のサンプルもご用意しております。印刷だけでなく、様々な表面加工まで対応。会社のブランディングにお役立てください。

2021/12/22 田中紙業では、段ボールもオリジナルデザインで作成可能です。お店の商品の発送用はもちろん、試作品や販促品の輸送でも、会社の顔として大いに活躍させられます。段ボールというと、なんだか安っぽいイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、田中紙業の段ボールは、もっと高級感のある、カラー印刷のオリジナル性の高いものをイメージしていただければよいかと思います。

2021/12/15 一口に紙箱といっても種類は様々。ギフト用として人気なのは、ピローケース型。形状が枕に似ていて、ちょっとしたアクセサリーなどもかわいくラッピングできます。本やDVDなどを収納する、ブックケース型。はがきやパンフレットなどの宣伝用印刷物をいれるPOPケース。田中紙業ではあらゆるタイプのオリジナル紙箱を承っています。

2021/12/8 一口に紙箱といっても種類は様々。ケーキ屋さんでよく見るのは、手提げ付き箱タイプ。持ち手がついているので、そのまま手持ちでき、テイクアウト食品に適しています。販売店でよくみかけるのは、ヘッダー付き紙箱。ヘッダーはフックに引っ掛けることができるので、商品棚などにつりさげてディスプレイすることができ、便利です。洋菓子店で要見るのは、C式身フタ箱。フタと身側とに分かれるので、お菓子の詰め合わせなどに使われています。

2021/12/1 田中紙業では、お客様にご納得いただける仕上がりを目指すため、作業現場への立ち合いも承っています。特に初めて当社をご利用いただく方や、微妙な色合いを求めるお客様にはぜひ立ち会っていただきたいと考えております。よいものを一緒に作り上げていく。お客様のこだわりを、余すところなく反映でき、完成できれば、これ以上の喜びはありません。

2021/11/25 オーダーメイド紙箱・化粧箱の田中紙業。創業はなんと昭和56年で、長きにわたる実績と経験でお客様がご満足できる製品を製造いたします。近年は環境保全にも力を入れていて、印刷に使うインキは大豆由来のもの、また紙箱にしようする紙も、再生紙をご提案させていただくこともございます。環境に配慮した紙箱は、会社のブランドイメージを高めることができます。詳しくはお問い合わせください。

2021/11/17 オリジナルデザイン、オーダーメイドの紙箱・化粧箱。田中紙業では、ほかにも商品ディスプレイやPOP、封筒やうちわなど、販促品としてかかせないグッズを小ロットからご注文いただけます。自社工場があるため、設計から製造、販売まで一貫して任せられる安心感。また、設計やデザインは、経験豊富な当社スタッフにて代行することも可能です。

2021/11/10 オリジナルデザインの紙箱・化粧箱作成なら、田中紙業へ! お客様のイメージ通りのものになるよう、サンプル刷りや、場合によっては作業現場へのお立会いをご提案しています。一口に「紙」と言ってもいろいろで、中には若干の濁りを含むものがあるのです。それによって印刷の色が左右されてしまうこともありますので、お客様に実際のものを目で見て確認をしてもらうことで、後悔のない仕上がりを目指しているのです。

2021/11/4 田中紙業のオリジナル紙箱・化粧箱。前回に引き続き、印刷技術についてご紹介します。孔版(シルクスクリーン)印刷とは、化学繊維の網目に印刷部分だけ穴をあけ、版の上からローラーで刷り込む技術です。金属やガラス、布など、あらゆるものに印刷できることが特徴。高価ですが、耐摩性、耐水性、耐熱性に優れています。

2021/10/28 田中紙業の紙箱・化粧箱。前回に引き続き、印刷技術についてご紹介。平版(オフセット)印刷は、版に凹凸がなく、水とインキ(油)の反発する性質を利用した印刷方法です。印字されているところは油なので水をはじき、印字されていないところは水が載りやすくなっているのが特徴。安価なのに精度が高いので、商業印刷で一番メジャーな印刷技術です。

2021/10/20 田中紙業の紙箱・化粧箱。今回は印刷についてご紹介します。最も古いタイプとしては、凸版(フレキソ)印刷。要は、凸の部分にインキをつけて印刷する方法で、表面がざらついた紙でも力強い印刷ができます。逆に、凹のへこみにインキを入れて印刷するのが凹版(グラビア)印刷。微妙な濃淡の表現ができ、偽造が困難なので、紙幣などの印刷で使用される技術です。

2021/10/13 オーダーメイド紙箱・化粧箱の田中紙業。色合いにこだわりたいというお客様は、当社の作業現場へのお立会いがおすすめです。一緒に素晴らしい紙箱を作り上げていきましょう! 当社の工場は、足立区と、埼玉県八潮市。 そのほか、ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

2021/10/6 田中紙業の紙箱・化粧箱。またまた表面加工についてのご紹介です。ビニール引きとは、塩化ビニールを塗ってツヤを少し与える加工で、キズや汚れ防止にも優れています。マットビニールは、塩化ビニールを塗りますが、さらにつや消し効果を与えたもの。より深い、落ち着きのある仕上がりになり、手触りもざらざら感があるのが特徴です。

2021/9/29 またまた、田中紙業の紙箱・化粧箱の表面加工についてご紹介。プラスチックフィルムと紙を貼合したタイプのマットフィルム貼り加工は、耐摩性があるうえに手触りもさらっとしていて、高級感のある仕上がりになります。商品のタイトルや会社のロゴマークを際立たせるのによくつかわれる、箔押し加工。凹凸と、強い光沢が特徴です。そして、模様を型押しするエンボス加工。ワニ革っぽくしたり、ヘビ革っぽく仕上げることも可能です。

2021/9/22 田中紙業の紙箱・化粧箱。前回に続き、表面加工についてご紹介します。
最もポピュラーなのは、強い光沢が特徴のプレスコート。表面に溶剤を塗って加工しているので、印刷面も保護され耐摩性も高い。そして、高価で特殊な箱でよく使われる、フィルム貼り。プラスチックフイルムを貼り合わせていますので、発送にも耐えることができます。紙を厚くすれば、そのまま発送できる『綺麗な発送箱』の完成です。

2021/9/15 田中紙業のオーダーメイド紙箱・化粧箱。印刷面をキズや汚れから守るために、さまざまなタイプの表面加工があります。OPニスとは、キズや汚れの防止能力は少し弱いですが、印刷と同時に加工できるので、コストを低く抑えられるのが特徴。マットニスは、保護能力はOPニスと同じくらいですが、マット感ある仕上がりになります。どちらも必要最低限の表面加工でよい、というケースでご提案しております。

2021/9/8 小ロットからご注文OKのオーダーメイド紙箱・化粧箱。まずはご注文時に、ご希望のサイズや形状などの条件を伺います。それを元にお見積りし、サンプルを作成して展開図データと一緒にお渡しします。お客様のオリジナルデザインデータをご入稿いただき、印刷、となります。ケースによりますが、納期は7~14営業日です。

2021/9/1 当社は地球にやさしい企業でありたいと考えております。当社が箱の印刷に使うインクは大豆油インキ。大豆油インキは、生分解されやすく揮発性有機化合物の発生を減らすといわれています。箱につかう紙も、お客様には再生紙をおすすめさせていただいております。紙箱・化粧箱をお探しでしたら、安心安全の田中紙業にお任せください。

2021/8/26 田中紙業のオーダーメイド紙箱・化粧箱。箱のデザインに使われているインクには、秘密が……。実は、環境に配慮した大豆油インキ(ソイ・インキ)を使ってるんです。従来よく使われているのは、石油由来のインク。大豆油インキなら、紙とインキの分離が早いので、リサイクルしやすく、もし箱を廃棄処分しても、土中分解が早いのです。それでいて、発色がよく、耐摩性もあるという優れものなのです!

2021/8/18 田中紙業のオーダーメイド紙箱・化粧箱は、小ロットからご注文いただけます。ところで、その価格は? 実は、ご注文いただく箱の大きさや形、紙質、製造数によって実にケースバイケース。ただ、少量のご注文より、やっぱりまとまった単位でご依頼いただくほうが、単価を安くすることができるのでお得です。まずはお問い合わせください。

2021/8/6 田中紙業のオーダーメイド紙箱・化粧箱。オリジナルデザインの紙箱や化粧箱の作成には定評があります。
箱は、いわば会社の顔。ブランディングするのにとても重要なツールとしてお役立ちいたします。ぜひ、ご一緒に作り上げていきましょう。

2021/7/28 田中紙業のオーダーメイド紙箱・化粧箱は、記念品を配布する際のお店のロゴ入りの化粧箱としてのご依頼実績も多数です。会社や学校の記念品を配布する際はもちろん、様々なケースでご注文いただいております。箱が素敵なら、開けるときのわくわく感もひとしお!ぜひ、ご利用ください。

2021/7/21 田中紙業の紙箱・化粧箱。
天面に開閉口があるタイプ、手提げ付きタイプ、ピローケース型、厚紙封筒タイプ、POPケース…
ここに書ききれないのが残念ですが、このような一般的な形状だけでなく、お客様がほしいかたちのものを、イチからデザインすることだってできるんです。
自社工場をもつ田中紙業だからできること。お問合せをお待ちしております。

 

2021/7/14 紙箱・化粧箱のオーダーメイド製造なら、田中紙業へ!社名、自社ロゴマークなどのデザインデータを箱の展開図データに貼り付けるだけで簡単オーダー! 箱のサイズは設計からオーダーメイドできます。新しくお店を出す、いままでの箱のデザインを一新したい。そんな時はぜひご利用ください。

   

2021/7/7 田中紙業では、紙箱、化粧箱などを小ロットから製造販売しています。すべての製品は、オーダーメイド可能!展開図データにお客様が作成されたデザインデータを載せて入稿していただけます。もしデザインデータがない場合は、当社にご相談ください。微妙で繊細な色使いをご希望の場合は、作業現場でお立会いいただくことも可能です。

 

 2021/6/30 コラムを更新します。

 
     

Copyright © 田中紙業 All rights reserved.

PAGE TOP